古代中国箚記

古代中国の文章・文物・歴史・研究について。とりあえず漢文(古典漢語)や漢字について徒然なるままに、また学会覚書、購書記録なども記していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国出土資料学会平成22年度第2回例会(於:2010年12月4日、東京大学)

中国出土資料学会平成22年度第2回例会
科研「中原楚文化プロジェクト」       特別連携プログラム

【日時】2010年12月4日(土)
    12:30~    受付開始
    13:00~17:30 研究報告
【会場】東京大学法文科2号館1番大教室
【プログラム】
平勢隆郎(東京大学東洋文化研究所教授)
      「楚文化地域における楽器の形状変化と詩」
徐志嘯(復旦大学中文系教授)
      「論楚辞産生的楚文化因素」
湯漳平(漳州師範学院中文系教授)
      「関於楚辞中之楚語研究問題」
黄霊庚(浙江師範大学人文学院教授)
      「出土簡帛対楚辞文献破解」

・各講演ごとに質疑応答を行い、また全講演終了後には総合質疑を行います(通訳あり)。
・参加費(資料代)500円。
・非会員の来聴も歓迎します。

【連絡先】
〒113-0033
文京区本郷7-3-1 東京大学文学部 中国語中国文学研究室 大西研究室
電話:03-5841-3822(直通)ファクシミリ:03-5841-3823
E-mail:syutsudo@l.u-tokyo.ac.jp
郵便振替口座 00180-5-13124

スポンサーサイト


テーマ:中国史 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ancientchina.blog74.fc2.com/tb.php/368-cdd28e11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。