古代中国箚記

古代中国の文章・文物・歴史・研究について。とりあえず漢文(古典漢語)や漢字について徒然なるままに、また学会覚書、購書記録なども記していきます。

辞典マニア

いま、とあるメジャー(いや、ある世代の女性にはメジャーになりつつある?)な仕事の裏方仕事をやっているのだが、そんな中でやっぱり欲しいのが『日本国語大辞典』、通称『日国』(にっこく)。第二版が出たので、第一版はけっこう安く出てる。欲しいけど、欲しいけど、まず置く場所がない。諸橋大漢和すら手前の本を選り分けて1分くらいかけて取り出している状態だというのに。。。

第一、本買わない宣言したしな。。。

で、この本も欲しいと思った一冊。
辞典マニアにはたまらない一冊らしい。類書がなく、網羅的で、語源も書いてあり、初出の出典が載っているとなれば、辞典として申し分ない情報を備えていて、特に調べものをする際には非常に信頼の置ける辞典だ。

日本俗語大辞典米川明彦
『日本俗語大辞典』
東京堂出版、2003年。

明治・大正・昭和・平成の俗語6300語、用例12000を集成した本邦初の大辞典。若者語、卑語、隠語、流行語、差別語、口頭語形など国語辞典になくとも毎日使われる俗語を収載。国語研究の基礎資料としても必備の書。


この仕事の締切は7/10。頑張ってそこで終わらせれば15万円くらい入ってくる予定です^^;
まぁ、そんなことばっかりやってるから研究の時間がさけないんですが・・・生活もあり、なかなか辛いところです。
スポンサーサイト


テーマ:ことば - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ancientchina.blog74.fc2.com/tb.php/353-3c722134
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

,