古代中国箚記

古代中国の文章・文物・歴史・研究について。とりあえず漢文(古典漢語)や漢字について徒然なるままに、また学会覚書、購書記録なども記していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やってしまいました・・・

A4・42枚の翻訳に着手したのは、昨年の暮れ頃。。。

今年の初めには半分まで翻訳し終えていた。


が、そこへ、元原稿の修訂版が送られてきて、さらには、修訂版の修訂版が送られてきて、なんとlast versionとして三訂版が送られてきたのでした。

まぁ、それはいいですよ。

半分のところで翻訳もストップさせていましたから。


翻訳は、中国語ワード原稿に段落毎に区切って、後に日本語訳をつけるというやり方でやりました。原文と対照しやすいようにと。

問題は、修訂版の修訂版が送られた段階で、翻訳の一部分を中国語の文章(改訂版の改訂版)にすべて反映させず、一部分だけ残してしまったこと。

つまりこの段階で、日本語訳が二つ(「オリジナル」に附された日本語訳と「改訂版の改訂版」に附された日本語訳)存在したわけです。


実は今日、翻訳を再開したのですが、、、

訳しながら、ずっと思ってたんですよ。

「なんかどこかで訳した文章っぽいよなぁ」 と。

まぁ、新しい「改訂版の改訂版」に附された日本語訳を確認すると、やっぱり訳してないから、仕方なく訳していたんですよ。ようやく1章訳し終わったときに、ファイルを確認してみたんです。

そうしたら、

そうしたら、

今日、8時間かけて訳したところが「オリジナル」に附された日本語訳ではすでに訳されていました・・・。



あぁ、神様~♪

ぅぅぅぅ・・・


半月前に訳したところを、訳した気がするなぁと首をかしげながら、訳しちゃったんですよ!!!!

あぁ、自分のバカバカ。


貴重な時間が!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


自分の愚かさを知りました↓orz

残り13枚・・・。今日8枚くらいやったのに。くそっ♪
スポンサーサイト


テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

うふふ・・・やっちまいましたね。
心中、お察し申し上げます。

  • 2010/02/15(月) 19:09:26 |
  • URL |
  • piaopeng #-
  • [ 編集]

やっちまいました・・・

ここんとこ、プライベートでもいろいろあって、ちょっと頭の中が整理されてなかったんですよね。そんな時に半月前の翻訳を再開して、ご覧の結果に。。。
自分に喝ッ!です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ancientchina.blog74.fc2.com/tb.php/330-1eb5901e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。