古代中国箚記

古代中国の文章・文物・歴史・研究について。とりあえず漢文(古典漢語)や漢字について徒然なるままに、また学会覚書、購書記録なども記していきます。

早稲田大学21世紀COEプログラム シンポジウム「東アジア文明の歴史的特質」

現代アジア学の創世・アジア地域文化エンハンシング研究センター 共同シンポジウム
東アジア文明の歴史的特質

日時:2006年11月11日(土) 10:00~17:25
場所:早稲田大学 総合学術情報センター国際会議場 井深大記念ホール

第3セッション「東アジアの形成"多元と統合システムの出現"」

13:30~14:00 工藤元男「秦漢の対外政策と周辺諸民族-中華世界形成の契機-」
14:00~14:30 李成市「広開土王碑の修辞学-中華世界・内・他者の成立-」
14:30~15:00 新川登亀男「白村江の戦いと倭の戦後-中華世界との対峙・矛盾・格闘-」
15:00~15:20 金子修一 コメンテーター

連絡先:アジア地域文化エンハンシング研究センター
tel:03-5286-3945 enhan@list.waseda.jp
入場無料・事前予約不要


とりあえず古代中国に関連する部分のみ書き出してみた。詳細は画像を参照。

2006/11/11早稲田シンポ
スポンサーサイト


テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ancientchina.blog74.fc2.com/tb.php/2-079a5d25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

,