古代中国箚記

古代中国の文章・文物・歴史・研究について。とりあえず漢文(古典漢語)や漢字について徒然なるままに、また学会覚書、購書記録なども記していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レポートってどう書くんですか?

今、1週間に4つの講義を担当しているが、後期は試験にせずにレポート課題にすることに決め、学生にその旨伝えた。

そうしたところ、ある学生が

「レポートってどう書くかわからない」

と言ってきた。その学生は2年生だったかと思う。私が担当している講義は1年生、2年生が多いので、レポートをしっかり書いたことがない学生がほとんどのようだ。

そのため、多少レポートの書き方についてレクチャーすることにした。といっても、自分でもそうしたことは習ったことはないので、主に経験談を話すというか、自分はこうやってレポートを書いてきたという話とか、具体的にこうやって書けばよい、といった類のくだけた話になりそうだが。

大学1年生の時、初めてレポートを書き、自信満々に提出したものが、「これはレポートではない」と返却されたことが思い出される。今思えば、たしかにそれはレポートではなく、単なる本のレビューと感想レベルの私見を披露しただけのものだった。本のレビューもきちんとしていなかったばかりか、私見は起承転結のないただの感想・思いつきの羅列だった。

私のレポート課題を通じて、少しでもレポートの書き方を覚えてくれればと思う。
スポンサーサイト


テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ancientchina.blog74.fc2.com/tb.php/197-ad632727
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。