古代中国箚記

古代中国の文章・文物・歴史・研究について。とりあえず漢文(古典漢語)や漢字について徒然なるままに、また学会覚書、購書記録なども記していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大路書屋

台湾の大路書屋に注文していた書籍が届いた。

・大路書屋
http://www.ta-lu.com.tw/

以前、このブログでも紹介したと思うが、孫機『漢代物質文化資料図説』(増訂本)、上海古籍書店など、2008年、を買った。

注目すべきは購入価格。

この本は、どこが「増訂」されたのかよく比較していないので分からないが、とにかく装丁がよくなったばかりでなく、挿図が見違えるほどきれいになっているのが一見して分かる。

原価は128元(日本円でおよそ2000円)

中国の本も最近は高くなってきている。

さて、大路書屋は台湾にある本屋であるので、価格は台湾ドル建てである。人民元×5で本の値段が算定される。

128元×5=640台湾ドル(日本円でおよそ2100円

送料は梱包代や手数料をとられずに、船便そのままの値段を請求されました。すごく良心的です。
郵便料金160台湾ドルに保険(中国語で「掛号」ですね)45台湾ドルでしめて、205台湾ドル(日本円でおよそ670円)が送料となりました。

台湾に行った時に、買い物をしてVIP会員になったので、5%の割引を受けました。
書籍の値段の640台湾ドルが、608台湾ドルに。

ということで、128元(約2000円)の本を813台湾ドル(約2660円)ほどで入手しました。おそらく日本にいながらにして中国書を買う場合に通常ルートでは一番安いのではないかと思います。

ちなみに。。。

書虫さんでは
6970円(http://www.frelax.com/cgilocal/getitem.cgi?db=book&ty=id&id=HDWZ260281
東方書店さんでは、
8064円(http://www.toho-shoten.co.jp/toho-web/search/detail?id=306433&bookType=ch

激高です(笑)

当当網では、
割引があって、書籍は108.2元。ただし送料は書籍の正価の50%なので、これに64元が加算される。
しめて172.2元(日本円で約2650円)。あ、こっちの方が10円安いか(笑)。まぁ、レートの具合などは微妙ですから、ほぼ同額でしょう。
http://product.dangdang.com/product.aspx?product_id=20241978

大路書屋のよいところは、本を探しやすいことと、レビューがついていることでしょうか。
惜しむらくはその在庫書の少なさではあるが、なかなかいい書店を見つけることができました。
スポンサーサイト


テーマ:中国史 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ancientchina.blog74.fc2.com/tb.php/182-ecf6cec3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。