古代中国箚記

古代中国の文章・文物・歴史・研究について。とりあえず漢文(古典漢語)や漢字について徒然なるままに、また学会覚書、購書記録なども記していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「日中書法の伝承」展

行ってきました。

謙慎書道会展70回記念「日中書法の伝承」展


感想は、すごい、の一言です。いや、ホントに。漢字好きなので、そうとう興奮してしまいました。

あれだけ日中の古いところから近いところまでの書法・書道作品を一同に見られる機会はそうそう

ないでしょう。惜しむらくはその会期の短さ・・・。3月13日~22日とわずかに10日間だけですorz

詳しくは「日本インターネット書道協会」の下記のサイトをご覧下さい。

http://www.nisk.jp/tenrankaijoho/tenrankaijoho_08_02.html


図録が4000円するのですが、これは買いです。

古代中国史から見てみても、

・里耶秦簡10点

・長沙走馬楼前漢簡(10点)が日本初公開

・長沙東牌楼後漢簡12点

・郴州呉簡8点


とびっくりな内容。しかも、図録用に写真撮り直しています!!!

中国で出版された報告書などより鮮明な場合が多い、または白黒だけしかなかったものもカラーになっているので、謙慎書道会さまさまなのです。

上記簡牘の「部分拡大」を載せるあたりは、書道系展覧会の図録によくあるのですが、非常にうれしい。

他に興味を持ったのは、敦煌研究院所蔵のもので、「国語周語残頁」など。

今回展示された8点は、青山杉雨氏旧蔵の敦煌文書で、故人の遺志により敦煌研究院に寄贈されたものとのこと。



ただ、長沙走馬楼前漢簡については確実に確認したのですが、図録の色は非常に濃くでていて、実際見てみた色と相当差があると思います。図録は色校正が難しい(現物を見ながら色を確認することはできない)ので致し方ないのですが、やはり展覧会は行って見てなんぼですね。実見すると編綴の跡がくっきり分かるものがあったりするし。

同行者があまりこういう方面に興味がない人だったので、一人興奮してちょっとひかれてしまいました。なので、じっくり見ることもできず。。。

会期ももう終わりに近いのですが、本当にいいものを久しぶりに見ることができてうれしかった。米個人的には戦国秦漢の玉印が???でしたけれども、きっと自分に見る目がないからでしょう^^;

満足いくまで見られなかったので、また行きたいのですが、なかなか時間がとれず難しいだろうなぁ・・・。でも行きたい。
スポンサーサイト


テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

お久しぶりです。

お久しぶりです、最近更新されていなかったのでご病気かと思って心配していました。
「日中書法の伝承」展、お話を聞いて行きたくなりました。22日までということで、ちょっと行けるか微妙なのですが、足を運んでみたいです。最終日はpm3:00までなんですね‥図録だけでも見たい(;一_一)

  • 2008/03/21(金) 01:12:13 |
  • URL |
  • きみ #-
  • [ 編集]

ごぶさたしてます!

きみさん、お久しぶりです。

ご心配いただいていたようで恐縮です。論文などで忙しくて^^;
「日中書法の伝承」展は漢字好きなら必見です。図録はヤフオクで出たりするんですけど、会期が短いだけにあまり出回らない可能性もありますよね~。
もし、行けなくて図録だけ欲しいというときは、ご一報ください。知人に頼んで、1冊取り置いてもらえますので。

  • 2008/03/22(土) 09:34:18 |
  • URL |
  • 古中 #FvLIUmYM
  • [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2008/03/23(日) 15:33:00 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ancientchina.blog74.fc2.com/tb.php/145-44f08433
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。