古代中国箚記

古代中国の文章・文物・歴史・研究について。とりあえず漢文(古典漢語)や漢字について徒然なるままに、また学会覚書、購書記録なども記していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韋応物の墓誌、発見さる

西安の碑林博物館の副研究員、馬驥氏経由で、韋応物夫婦(韋応物・元苹)とその息子夫婦(韋慶復・裴棣)の墓誌が発見された。

ニュースソースは文匯報2007年11月4日の記事。
http://info.news365.com.cn/was40/detail?record=1&channelid=38723&searchword=+%C8%D5%C6%DA%3E%3D%272007%2F11%2F4%27+AND+%C8%D5%C6%DA%3C%3D%272007%2F11%2F4%27+

転載禁止なので、長いがURLを貼ってみた。興味のある方はご覧ください。

「韋応物 墓誌」などで検索すると、日本語でもいくつか関連情報が見られます。

リンク先の画像でも確認できるように、韋応物の奥さんの墓誌に「功曹參軍韋應物撰并書」とあって、韋応物自身が文章を起こし、自分で書いたもの。韋応物直筆の墓誌。奥さんが亡くなり、墓誌を起草し筆を振るった、その心情はいかほどであったろうか。。。

スポンサーサイト


テーマ:中国史 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ancientchina.blog74.fc2.com/tb.php/139-ace1aee1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。