古代中国箚記

古代中国の文章・文物・歴史・研究について。とりあえず漢文(古典漢語)や漢字について徒然なるままに、また学会覚書、購書記録なども記していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『太平寰宇記』

今日、東方書店の販売促進雑誌『東方』が届く。

いよいよ、待望の書が近く発売されるようだ。

『太平寰宇記』(中華書局・全5冊)
http://www.toho-shoten.co.jp/cbook/CBookView.jsp?cbc=197546

宋代の地理書で豊富な記載に富んでいるのだが、通行版本には残巻があった。洋装本でも影印本でしか入手できず(台湾の文海書店本)、これまた入手困難な本で、高い。

上記の中華書局のものは、数種のテキストを参考に校勘をし、標点を施したもの。

東方書店では11340円と、安くないが、別ルートでもう少し安く買おうかと思っている。

ちなみに、神田古本まつり10月26日~11月1日まで、神田ブックフェスティバルは10月27日(土)~28日(日)で、東方書店ではブックフェスティバル期間中、店舗前でワゴン販売を、東京店の店頭で1万以上購入なら2割引、2万以上なら3割引セールを実施するとのこと。

神田ブックフェスティバルは昨年始めて行ったが、新古本(見た目はほとんど新本だがわずかに傷などあるだけの本や、諸事情で書店に卸せないものなど)がかなりたくさんあり、驚いた。値段も新本で買うより全然安い。
スポンサーサイト


テーマ:中国史 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ancientchina.blog74.fc2.com/tb.php/122-0946a7c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。